TAG

子育てのこと

親だけじゃない?小学校の子ども用プリントも数が膨大!!

小学校に入ると保護者向けのプリントの量の多さにびっくりしました。 プリントの多さは親だけではなく、子どもの勉強用も多いことも判明。 1年生の2学期後半になり漢字の学習などがはいってくると、以前よりもプリントの持ち帰りが多くなったように感じました。 みなさんのご家庭ではどのような整理をしているのでしょうか? 何かよい方法はないかと調べてみました。 保護者向けのプリント整理はこちら👇 学校のプリントを […]

軽井沢でも子どもの職業体験ができる!?

子どもの職業体験といってすぐに思い浮かぶのは『キッザニア』ではないでしょうか。 子どもたちを連れて行ってあげたいなぁと思うことがあるのですが、東京の人込みを子供3人連れていくのはためらいます( ;∀;) 長野県でも以前にご紹介したジョブキッズしんしゅうがありました。 毎年開催してくれるといいですよね。 西武グループでも『こども応援プロジェクト』というプログラムがありお仕事体験ができます。 &nbs […]

幼児教育の無償化・幼稚園の預かり保育の手続きは?

10月から開始になった、幼児教育・保育の無償化。 我が家では次男(年長5歳)が対象になっています。 今年から始まった制度ということで、特にややこしい預かり保育について備忘録としてまとめておきます。 幼稚園の預かり保育 幼稚園の終わる時間以降も預けることができる預かり保育 通っている園の今までは17時までは無料枠でした。 無償化に伴い、退園時間以降30分単位で有料に変更に。 事前に『保育の必要性の認 […]

幼稚園・保育園・小学校・支部行事はどんなことをやるの?

我が家には幼稚園児と未満児保育園児、小学生の3人の子どもがいます。 今年はそれぞれ別の園に行っていますが、通っている園や学校の行事について備忘録としてまとめておきます。 未満児保育園の行事 いわゆる年少さんになる前の0歳~2歳児クラスのみの保育園。 年に2回、午前中の保育参観(遠足の場合も)と土曜日の午後に行われるクラス懇談会があります。 誕生月には誕生会(おやつの時間)と空き時間で先生との個別面 […]

子育てしながらの就職活動を支援nagamama

専門職や産休があるところで仕事をしていると、育児休暇中後の社会復帰も難しくないですよね。 それ以外の場合は、子どもが生まれるのをきっかけに退職をすることが多いと思います。 少しだけ育児が落ち着き、仕事をしたいと考えた時にブランクや再就職について不安になることはありませんか。   ママの就職情報 nagamama 子育てしながらの就職活動をするママのための情報たくさん掲載されています。 就 […]

学校のプリントを整理したい!すぐ使えるアイディアを3つご紹介。

子どもが園などに通うようになると、とたんに増えるプリント。 みなさんはどのように整理していますが? 我が家は子どもが3人。 今年は通っている場所が全部バラバラのためお便りも種類が増えています(;^ω^) 今までは、さほど気にならなかったのですが、幼稚園の次男の服装や持ち物を忘れがちになったことから、何かよい方法はないのかと気になって調べてみました。 今までの整理・収納方法 人別に仕分け 年間計画表 […]

小さい子供ほど、田舎暮らしで育てやすい!?その理由。

田舎くらしを考えた時に、『自然の中でのびのびと子育てをしたい』と考える親御さんは多いのではないでしょうか。 長野県は土地も広いので、都会近郊で家を建てる値段で広い庭付きの戸建てに住める場合があります。 それ以外に田舎が暮らしやすい理由があります。 日々の生活の中で、特に小学校入学前の子どもがいる場合に田舎で良かったなぁというメリットをまとめてみました。   子育て田舎で良かったこと &n […]

私立幼稚園の運動会はどんなことをするの?親は参加する?

9月になるとどこかしこで運動会が行われていたりします。 保育園の運動会は親子参加するようなこともあるようですが、次男は私立の幼稚園に通っているため今回は、幼稚園の運動会の様子などをご紹介します。 時間はどのくらい?お弁当は必要? 園や地域によって違いがある運動会。 次男が通園している園では毎年8時頃から12時くらいまでの時間で運動会が行われます。 お弁当を作らなくてよいので、小学校よりラクチン♪ […]

ナガノにはイエナプランなど個性的な教育が選べます!

自然の中でのびのびと子育てしたいと考えて、移住を検討することってありませんか? 佐久地域では、特色のある教育を行っている団体があるのはご存知でしょうか。   北相木村教育委員会(山村留学) 山村留学とは、小学生の子どもが一年間村に滞在し地元の小学校に通いながら、自然の中での体験や集団生活をとおして豊かな人間性を養うプログラム。 山村留学制度を取り入れて25年の北相木村。 これまでに150 […]

魚のつかみ取りに行ってみた!必要な準備とは!?

佐久市のバルーンフェスティバルや、秋のコスモス高原祭りでは川をせき止めての魚のつかみ取りが開催されます。 だいたいが小学生限定のイベントのため、子どもが小さいうちはなかなか参加ができなかったのですが、コスモス高原祭りの魚のつかみ取りに参加してきました。 佐久市の滑津川の一部を囲ってのつかみ取りでした。 水着やサンダルは用意していったのですが、軍手やバケツなどを持ってきている子もいたので、事前に調べ […]