CATEGORY

長野で暮らす

新型コロナウイルスの対応は?【幼稚園・保育園編】2月26日現在

先日、長野県で初の新型コロナウイルスの発症がありました。 新型コロナウイルス感染者の発生について それに伴い、子どもを通わせている園ではそれぞれ対応がされました。 幼稚園 0・1・2歳児さんのための園公開が中止 3月の第1週に予定されていた、年度末全体参観日・PTA総会が中止 園行事(ひな祭り会、お別れ会、誕生会など)は可能な限り、クラス単位での開催 出席時はマスクの着用 卒業式は長野県が示してい […]

武漢肺炎の影響!?マスクが品薄!?

冬の乾燥する季節から今年は暖冬で花粉も早く飛びそうだなと思っているところに、武漢肺炎(新型コロナウイルス)。 先日、父がマスクを買いに行ったときに購入制限と品薄状態だったという話を聞きました。 都心部で品薄なので田舎まで回ってこないのか?は謎ですが、今話題の武漢肺炎についてまとめてみました。 始まりは 生鮮市場で、人間と生きているor死んでいる動物(犬、鶏、豚、蛇、ジャコウネコなど)が接触する機会 […]

市町村で受ける子どもの定期健診で再検査に…

未就園児を対象とした定期健診。 私の住んでいる小諸市を例にすると生まれてから、 4か月、10か月、1歳6か月、3歳児健診があります。 いつ行われるのかは下記のようなお知らせが回覧板で届いたり、役所へ行くともらうことができます。   健診の内容は? 受付をして、身長・体重などの計測 出張医が来て診察をしたり、保健師による発達などの簡単な検査や相談、食事や歯についての相談・指導などがあります […]

幼児教育の無償化・幼稚園の預かり保育の手続きは?

10月から開始になった、幼児教育・保育の無償化。 我が家では次男(年長5歳)が対象になっています。 今年から始まった制度ということで、特にややこしい預かり保育について備忘録としてまとめておきます。 幼稚園の預かり保育 幼稚園の終わる時間以降も預けることができる預かり保育 通っている園の今までは17時までは無料枠でした。 無償化に伴い、退園時間以降30分単位で有料に変更に。 事前に『保育の必要性の認 […]

これから迎える冬の時期!暖房は何を使ってる??

11月も下旬になり、朝晩の最低気温が氷点下の日も出てきましたね🥶 長野県で住むうえで欠かすことのできないものの一つが”暖房”です。 夏に比べ冬は暖房費+水道管の凍結防止帯の電気代で光熱費もかなり上がります… 電気代は夏場の2、3倍なんてことも(>_<) 暖房の使用時期は11月~4月中旬くらいまでと1年の1/3以上は暖房が必要になりますので、冬の寒さ対策として快適に暮らすためにも”暖房選 […]

田舎と都会のギャップ!?洋服にお金をかけてはいけない!?

都会からUターンをしてきて15年以上は経つかと思います。 もともと長野県出身、東京暮らしに慣れたせいか冬はすごく寒く、夏も寒さが気になりはおりを持ち歩いていた記憶が。 最近ではすっかり田舎暮らしに馴染み、都会から比べると涼しい長野の夏も暑く感じ、冬の寒さ対策はバッチリになっています。 環境に慣れてしまうのが人間の性なのでしょうか… Uターンしてきて思ったことは、田舎暮らしにおしゃれな服はいらないか […]

幼稚園・保育園・小学校・支部行事はどんなことをやるの?

我が家には幼稚園児と未満児保育園児、小学生の3人の子どもがいます。 今年はそれぞれ別の園に行っていますが、通っている園や学校の行事について備忘録としてまとめておきます。 未満児保育園の行事 いわゆる年少さんになる前の0歳~2歳児クラスのみの保育園。 年に2回、午前中の保育参観(遠足の場合も)と土曜日の午後に行われるクラス懇談会があります。 誕生月には誕生会(おやつの時間)と空き時間で先生との個別面 […]

自分の住んでいる地域は大丈夫?災害時の寒さ対策

まさか自分の住んでいる地域が災害に見舞われるとは… 今回の台風19号により被災された皆様にはお見舞い申し上げます。 今までの災害などの多くが暖房が必要な時期に起きていることが多く、寒冷地では特に災害時の寒さ対策は必要ですね。 そこで、備えておきたい暖房器具をまとめました。 災害時に役立つ暖房 ・原始的な石油ストーブ 日ごろから石油ストーブを使用しているご家庭では灯油を20リットル以上備蓄しておくと […]

学校のプリントを整理したい!すぐ使えるアイディアを3つご紹介。

子どもが園などに通うようになると、とたんに増えるプリント。 みなさんはどのように整理していますが? 我が家は子どもが3人。 今年は通っている場所が全部バラバラのためお便りも種類が増えています(;^ω^) 今までは、さほど気にならなかったのですが、幼稚園の次男の服装や持ち物を忘れがちになったことから、何かよい方法はないのかと気になって調べてみました。 今までの整理・収納方法 人別に仕分け 年間計画表 […]

小さい子供ほど、田舎暮らしで育てやすい!?その理由。

田舎くらしを考えた時に、『自然の中でのびのびと子育てをしたい』と考える親御さんは多いのではないでしょうか。 長野県は土地も広いので、都会近郊で家を建てる値段で広い庭付きの戸建てに住める場合があります。 それ以外に田舎が暮らしやすい理由があります。 日々の生活の中で、特に小学校入学前の子どもがいる場合に田舎で良かったなぁというメリットをまとめてみました。   子育て田舎で良かったこと &n […]