小諸市でもファミリー・サポート・センターが運営開始に

子育てをしているとちょっとしたことで、人手が欲しいなという思うことはありませんか?

幼児教育無償化に伴い、幼稚園では事前に届け出を出さないと預かり保育が利用できなくなりました。

(私の預けている幼稚園はそうですが、違うところもあるかもしれません)

兄弟関係がいると、下校時刻がバラバラだったり習い事、PTAや病院など短時間で良いので送迎をしてもらったり、一緒にお留守番をしてもらえたら助かりますよね。

 

ファミリー・サポート・センターとは?

地域で子育てを支える相互援助活動を行う組織。

子育ての手助けをしてほしい方(依頼会員)

子育てのお手伝いをしてくれる方(提供会員)

それぞれが会員となり、ファミリーサポートセンターがそれぞれの依頼や希望に応じて会員同士の仲介を行う。

小諸市では小諸市社会福祉協議会に事業を委託し、実施していく予定。

子育ての手助けをしてほしい方(依頼会員)

援助内容の例として、

・保育施設や子供センター、塾などへの送り迎え

・保育施設の時間外や学校の放課後に子どもを預かる

・通院や冠婚葬祭などの際に子どもを預かる

・早朝・夜間などの緊急時に子どもを預かるなど

 

子育てのお手伝いをしてくれる方(提供会員)

・子育ての経験を活かしたい

・空いた時間を有効活用したい

 

時期によって両方の両方会員という区分もあります。

長野県では、小諸市以外の18市でファミリーサポートセンター事業を実施しています。

小諸市でも2020年4月から運営が開始されます。

事前説明会も開催され、同時に会員登録もできますよ。

 

 

ファミリーサポートセンター事業についての説明会

日時 2019年12月13日(金) 13:30~15:30まで

場所 小諸市役所3階 第1・2会議室

費用 無料 ※申し込み不要

当日、会員登録をしていただける方は、写真付きの免許証等の身分証明書、印鑑を持参

 

まとめ

少しの時間だけでも子どもの面倒をみてもらえると助かります。

また、子育ての経験を活かして空いた時間を有効活用させたい方との仲介サポートを行うファミリー・サポート・センター。

有償で行われるサービスのため、割り切りができて利用しやすいのではないでしょうか。

次回は、小諸市以外のサポートセンターも次回ご紹介しますね。


 

ランキングにチャレンジしています。

応援お願いします♪

 ブログランキング・にほんブログ村へ