農業をはじめたい!花き生産とは!?

移住を考える時に、気になるのは仕事ではないでしょうか。

長野県での移住生活を考えた時に『農業をやりたい!』と思って求人をみることはありませんか?

そんな時に聞きなれない『花き生産』。

お花関係の仕事かなとイメージはできますが、具体的にはどんな内容なのか気になりますよね。

佐久市は花き生産の産地です。

花きについてまとめてました。

花きって何て読むの?

花き(かき)と読み

漢字で書くと「花卉」

花きとは

観賞用の植物全般を指し、お花以外の観葉植物や盆栽など、見て楽しむ植物であれば全て花きに含まれます。

 

佐久市で栽培されている主な花き

佐久は年間降水量が少なく、日照時間が長いことなどから、以前より菊の産地と知られているんですよ。

1日の気温の温度差が大きいことから花の色が鮮やかになるため、近年、菊の他に、カーネーションやアルストロメリア(ユリズイセン)など多くの種類の花が栽培されるようになっています。

佐久市HPより
佐久市HPより

日常でよく目にする切り花を育てて出荷するという就農もひとつの選択肢としてよいのではないでしょうか(^^)/

 

10月13日 東京セミナー開催

佐久地域の花き就農相談会が開催されます。

2019年10月13日 11:00~17:20

場所 移住・交流情報ガーデン 1階小屋組施設(東京都中央区京橋1丁目1-6 越前屋ビル)

定員 8組まで(事前予約制)

申込期限 10月4日まで

問い合わせ先

佐久就農支援協議会事務局 担当:佐々木
(長野県佐久農業改良普及センター内)
Email:saku-aec@pref.nagano.lg.jp
TEL:0267-63-3146
FAX:0267-63-3308

詳細ページ


 

ランキングにチャレンジしています。

応援お願いします♪

 ブログランキング・にほんブログ村へ