佐久市の空き家バンクは一味違う!?契約数が多い理由は!?

移住したい人と空き家を活用したい人をマッチングさせる空き家バンク。

佐久市は全国で一番の空き家契約数だそうです。

なぜ佐久市はトップクラスの空き家契約数なのか、空き家バンクの特徴をまとめてみました。

おいでなんし!佐久より

都会から近い利便性

東京から新幹線で1時間半で来ることができる。

そのため、新幹線通勤をされている方もいらっしゃいます。

田舎暮らしはしたいけど、ド田舎なのはつらい。

スローライフは送りたい、でも不便はしたくないので、病院や学校の設備、普段の日常生活とあまり変わらない場所が良いと思いませんか。

ほどよく田舎なのも住みやすい理由のひとつではないでしょうか。

佐久市の空き家バンクの特徴

佐久市といっても地域によって特色が違います。

駅周辺なら都会的、それよりも田舎らしさを求めるなら山の方へとエリアによっても変わってきます。

 

佐久市の空き家バンクでは、移住交流相談員さんが登録物件の案内をしてくれます。

物件の内覧だけではなく、地域の特徴、生活の注意点、近隣施設など住みたいエリア探しのポイントなどを伝授。

ここが違う!「佐久市空き家バンク」登録物件案内サービス

 

佐久市空き家バンク利用の仕方

佐久市空き家バンクの物件の案内には利用登録が必要になります。

「おいでなんし!佐久」で空き家情報を見ることができます。

佐久市では休日の物件案内も行われています。

原則1週間前までの予約が必要、複数物件の案内のみ対応しているそうなので、気になる物件をピックアップして問い合わせしてみはいかがしょうか。


ランキングにチャレンジしています。

応援お願いします♪

 ブログランキング・にほんブログ村へ