小諸市子どもセンター『こもロッジ』ってどんなところ?

未就園児の子どもがいると、今日はどこへ出かけようか?と悩みますよね。

特にハイハイなどがはじまったり、歩くようになると家の中では手狭に感じたり…

そんな時は、子どもセンターなどを利用するとお母さんもお子さんも安心して過ごせます。

今回は小諸市にある子どもセンター「こもロッジ」についてまとめました。

私自身も、長男次男はかなりお世話になりました。

 

 

こもロッジとは

乳幼児が保護者と利用する子育て支援センターと、児童生徒が利用する児童館の機能が揃った小諸市の子育て支援の拠点施設。

平成19年にオープン、カラマツ材を基調とし床暖房やペレットストーブも導入されています。

親子で楽しめる様々なイベントがあります。

利用できる方

小諸市在住または、小諸市内に通園する0歳~就学前の乳幼児とその保護者

小諸市在住または、小諸市内に通学する小学生、中学生、高校生

小諸市在住の18歳以下の青少年

乳幼児と児童生徒の遊ぶ場所は安全面の理由から分かれています。

 

未就園児の活動やイベントは

月間で予定表がでており、食育、運動、歌遊び、誕生会などの行事が行われます。

0歳、1歳、2歳のお母さんのお茶会も月1に開催されているので、その時に悩み相談やママさんとの交流などもしやすいですよ。

基本的には日・祝、お盆、年末年始などが休みです。

イベントが始まるのは10時30分からなので、イベントの日は混んでいることが多いと思います。

ハイハイくらいのうちは午前中でもよいのですが、歩くようになってくると昼から午後くらいが人も少なくて良いのかなぁと感じます^^

土曜日は基本的に赤ちゃんは午前中まで。

園児は午後も利用できます(兄弟で下の子が赤ちゃんの場合は利用OK)

我が家も長男が園児の時は、土曜日の午後などけっこう利用していました。

人も少なくて自由に走りまわれたりできるので、冬や雨の日などはいいですよね。

 

小学生になると場所が分かれてしまうので、上の子があまり行きたがらなくなりました。

 

平均台を並べたり、大きな積み木を積んで運動したり、おままごとや粘土などもあるので、思い思い遊んでいます。

食事ができるスペースがあるので、お弁当を持ってきて一日中過ごしている家庭もありました。

出かける時は、水分と軽食やおやつがあると便利ですね。

こもロッジのホームページ


 

ランキングにチャレンジしています。

応援お願いします♪

 ブログランキング・にほんブログ村へ