世の中の価値観が変わりつつある今だから移住を考えてみる?

世界規模で起こっている新型ウイルスの影響などで、仕事や住環境を見直そうと思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今は別荘として利用していて、いずれは定住を視野にいれた別荘地探しについてまとめてみました。

別荘地のメリット・デメリット

最近では別荘地に定住している方も多くなってきました。

長野県の別荘地は標高が高いところが多く、夏は涼しいです。

反面冬が寒いということになるので、そのようなことを踏まえて一般的な特徴をまとめました。

メリット

・夏場涼しい

・非日常空間を味わえる

・空気が澄んでいる、星が見える

・自治会のわずらわしさがない(場所によってはある場合も)

デメリット

・日常の買い物が遠い

・大雪が降ると出られない

・冬寒い

・車が必要(場合によっては人数分)

・子供がいて定住する場合、通学手段をどうするか

ライフスタイルの違い

別荘、デュアルライフとして、定住として利用などライフスタイルによって、選ぶ場所や別荘の使い方も変わってきますよね。

それぞれの一般的なケースを比較してみました。

別荘

非日常やリラックス、趣味のベースとして、都会ではできないことを別荘で行う。

デュアルライフ

デュアルライフとは都市と農村漁村が双方向で行き交うライフスタイルで二拠点生活のこと。

平日は都市部で暮らして、週末は田舎の拠点へ移動してリラックスするような二拠点を行き来するライフスタイルです。

定住

都会から引っ越して田舎暮らし。選ぶ場所によって田舎具合を選べる。

 

どんな暮らしをしたいか?

それぞれの特徴をまとめてみましたが、どんな別荘地でどんな生活を送りたいと思いましか?

家族構成や別荘の何年後かの利用方法によっても違ってきますよね。

一時的な物か、定住を視野に入れるのか、どんな生活を送っていきたいのかなどご家族で話し合ってみてはいかがでしょうか^^


ランキングにチャレンジしています。

応援お願いします♪

 ブログランキング・にほんブログ村へ