マスク品薄で再利用してもよい?注意することは?

新型コロナウイルスの影響が続きマスク不足は続いていますよね。

マスクをやむを得ず再利用する場合の注意点や洗い方などをまとめました。

我が家でも、ガーゼマスクを作ったり、残っているマスクでしのいでいる状態です。

使い捨てマスクの再利用

基本的には使い捨てマスクは都度捨てて利用。

洗ってしまうと機能が落ちてしまう。

とはいえ現在は非常事態のため、仕方なく洗って使用するということになりそう。

マスクは使用時間が長くなるにつれ、マスクのあちこちにウイルスが付着します。

そのまま使いまわしているとかえってウイルスを広げてしまうことになってしまうことも…

長時間の使用により雑菌の繁殖するため、吐息でマスクが湿ってきたり、ニオイを感じたら取替のサイン。

マスクの目的

飛沫感染や接触感染の予防。

自分が感染した時にウイルスをまき散らしてしまうのを防ぐ効果があります。

 

マスクの洗い方のコツ

中性洗剤で手洗いをする。

漂白剤、消毒液は人体にどんな影響が出るかわからないため、使用しない。

しっかりと絞り、形を整え、風通しの良いところで早く乾かす。

濡れた状態が長引くと、雑菌の繁殖、ニオイの発生にもつながります。

清潔なタオルに挟んだり、半乾きの状態でアイロンをかけたりして早めに乾かしましょう。

天日干しして日光消毒もいいですね。

 

モノがないときは色々知恵も出てくるので、工夫して乗り切りましょう。

 


ランキングにチャレンジしています。

応援お願いします♪

 ブログランキング・にほんブログ村へ