佐久地域には特色ある教育がいっぱい!?

自然の中でのびのびと子育てしたいと考えて、移住を検討することってありませんか? 佐久地域では、特色のある教育を行っている団体があるのはご存知でしょうか。   北相木村教育委員会(山村留学) 山村留学とは、小学生の子どもが一年間村に滞在し地元の小学校に通いながら、自然の中での体験や集団生活をとおして豊かな人間性を養うプログラム。 山村留学制度を取り入れて25年の北相木村。 これまでに150 […]

魚のつかみ取りに行ってみた!必要な準備とは!?

佐久市のバルーンフェスティバルや、秋のコスモス高原祭りでは川をせき止めての魚のつかみ取りが開催されます。 だいたいが小学生限定のイベントのため、子どもが小さいうちはなかなか参加ができなかったのですが、コスモス高原祭りの魚のつかみ取りに参加してきました。 佐久市の滑津川の一部を囲ってのつかみ取りでした。 水着やサンダルは用意していったのですが、軍手やバケツなどを持ってきている子もいたので、事前に調べ […]

断熱改修を行うと光熱費が削減される?どんな種類があるの?

今住んでいる家が、なんだか寒い。 スキマ風が入っているように感じる… 結露も気になる… 古い家に住んでいると、そのようなことが気になることはありませんか? 我が家も築35年くらいの借家に住んでいるため、シングル窓のアルミサッシ。 暖房をつけていない部屋や廊下はかなりの寒さです。 寒い冬の日はしもやけを心配することも( ゚Д゚) 断熱改修を行うと、光熱費が3割くらい削減されるらしい… どんなレベルの […]

畑のトマトの大量消費のレシピが知りたい♪

家庭菜園を始めると、手軽に新鮮な野菜が手に入りますよね^^ その反面、たくさん採れすぎて処分に困ってしまうことはないでしょうか。 近所に配ろうとしても、一般的な野菜はみなさん作っていますよね(;^ω^) 我が家では、なす、トマト、ピーマンを作っていますが、なかなか一人では消費しきれないです。 ほうっておくと傷んでしまいますしね。 今回はトマトの消費レシピをまとめてみました。   トマト大 […]

小諸市子どもセンター『こもロッジ』ってどんなところ?

未就園児の子どもがいると、今日はどこへ出かけようか?と悩みますよね。 特にハイハイなどがはじまったり、歩くようになると家の中では手狭に感じたり… そんな時は、子どもセンターなどを利用するとお母さんもお子さんも安心して過ごせます。 今回は小諸市にある子どもセンター「こもロッジ」についてまとめました。 私自身も、長男次男はかなりお世話になりました。     こもロッジとは 乳幼児が […]

佐久市に来い‼「北斗の拳」とのコラボがアツい

原作者の武論尊さんが佐久市出身ということで、佐久市では「北斗の拳」とのコラボが至る所で見ることができます! ラッピングバスやバルーンなど、佐久市で生活をしていると目にすることも多いのではないでしょうか(^^) ラッピングバスは、市内巡回バスだけでなく、高速バス(池袋・新宿線)でも走っていますので、もしかすると県外でも見たことがある!という方もいらっしゃるかもしれません。     […]

長野に住みたい!空き家バンクを検討してみは?

これから長野県に移住をしたいと考えている場合、住む場所と仕事でなないでしょうか。 今回は「住」にスポットを当ててまとめてみました。 空き家バンク 主に自治体や自治体から委託を受けた団体によって運営。 空き家の所有者と利用希望者のマッチングをする仕組み。 空き家バンクは不動産会社が運営する、売り・貸し物件の掲載サイトと性質的には似ています。 自治体、空き家の所有者、空き家の利用希望者の三方良しになる […]

児童館で子どもが覚えてきたモノ

長野県では一足早く2学期が始まりました。 1年生になる長男は、1学期頑張りすぎたのか(皆勤賞でした)2学期は『行きたくない病』にかかってしまい、試行錯誤しています( ;∀;)   さて、我が家では、平日の放課後は児童館を利用しています。 その中でも、一緒に遊ぶ友だちができたり、今まで知らなかった遊びなどをしたりしてそれなりに楽しんでいる様子。 児童館には、おもちゃやボードゲームなどもある […]

自治体によっても大きな違いが!佐久市のごみの分別方法

自治体によりごみの捨て方や分別方法は違いますが、都市部から田舎に移住するとごみの分別の複雑さに驚かれることもあるそうです。 実際に長野県東信地域ですと、佐久市はごみの分別がかなり細かく分かれており、またごみ捨ての時間等も決められています。 では実際にどのような分別になっているのでしょうか?   佐久市では、大きく分けて ・可燃ごみ ・埋め立てごみ ・資源物 ・ごみステーションに出せないご […]

小諸市の移住体験エピソード

最近では、朝晩めっきり涼しくなりタオルケット1枚で寝ていましたが、そろそろ布団を増やそうと思う今日この頃。 長野県の夏、今年は特に短く感じます。 小諸市は東京から約90分、都会にも近いので高校の頃はお金を貯めて東京までお買い物に行くのが楽しみでした。   小諸市では、小諸の暮らしが体験できる施設、空き家バンクもあります。 ホームページには移住エピソードも掲載されています♪ 移住先や年代 […]